HOME >  採用情報 >  新卒採用 >  新時代を拓く先輩たち >  藪之内 和喜

新卒採用

新時代を拓く先輩たち

藪之内 和喜

2013年入社

やぶのうち かずき

藪之内 和喜

営業本部 産業営業1部

お客さまや世の中に貢献できる技術者でありたい

藪之内 和喜

OGCTSに入社する前は、エンジニアリング会社で事務系の仕事をしていました。
しかし、5年後10年後の「自分のなりたい姿」を突き詰めると、元々従事していた燃焼関係の第一線でお客さまや世の中に貢献できる技術者でありたいと思い、転職を決意。
OGCTSという会社は最初から知っていたわけではなく、転職活動を進める中で出会いました。
自分の経験を活かすことができ、なおかつ技術者としての専門性を高めることができる環境に魅力を感じ、応募したところ、ご縁があり入社。
現在2年目ですが、技術に関して相談できる人が周囲に多く、社内に蓄積された技術力の確かさを感じています。

技術力を活かして、お客さまのビジネスをサポート

藪之内 和喜

当社では、「燃料転換」と言って、油燃料等を使われている事業者さまに対し、天然ガスをお勧めする営業活動を行っています。
私の仕事は、その技術的なサポートです。
具体的には、お客さまの設備の省エネ診断などを行い、その結果をもとに天然ガスのメリットについてご提案を行うこと。また、燃料転換工事の企画や実験、工事実施管理など、関係部門と連携しながら一気通貫したサービスを提供できるよう、日々奔走しています。
どのような物件でも、燃料転換の結果、お客さまの操業に支障があっては絶対にいけません。
いくら綿密に事前検討をし、対策を講じていても安心はできないため、無事に稼働が確認できたときはホッと一息。後日お客さまから、「前より良くなったよ。」と言われたときは、達成感でいっぱいになります。

新たなる分野への挑戦

藪之内 和喜

まだ具体的な戦略ビジョンはないですが、たとえば海外で展開している日系企業さまに対する省エネのご提案や、燃料転換工事にもチャンスがあれば、ぜひ携わっていきたいと思っています。
また、お客さまのニーズを反映したオリジナル燃焼設備の設計や製作も、メーカーさんを巻き込んで踏み込んでいきたいですね。

ページトップへもどる

採用情報

会社紹介ムービー

会社紹介ムービー

マイナビ2020