HOME >  採用情報 >  新卒採用 >  新時代を拓く先輩たち >  中西 巧大

新卒採用

新時代を拓く先輩たち

中西 巧大

2014年入社

なかにし こうだい

中西 巧大

熱供給事業部 千里エネルギーセンター

技術力を活かして環境面で社会に貢献できる仕事

中西 巧大

OGCTSに興味をもったきっかけは、地域冷暖房による環境保護と省エネを事業として行っていること。
また、日本で最初に地域冷暖房を行った歴史ある千里エネルギーセンターを運営していることも魅力的でした。
そして、その歴史ある熱源プラント設備を管理することで、環境面で社会に貢献できるやりがいのある仕事だと感じました。
現在の私の業務は、千里エネルギーセンターにある熱源設備の定期整備管理と、プラント内設備の修繕が主です。
その中でも、ガスタービンコージェネレーションシステムという設備を担当しています。
熱源設備にトラブルが発生した際は、まず自分たちで修繕を行えるか判断を行います。
自営では不可と判断した場合は、各パートナー企業の方との打合わせ、社内調整を行います。
このように、滞りなく設備を復旧させることが、私のミッションです。

設備の知識と技術力、そして経験が成否の分かれ目

中西 巧大

やりがいを感じる瞬間は多々ありますが、一番は自営修繕作業です。
プラント内の設備にトラブルが発生した際に、外部に頼らず、自営で修繕を行う場合があります。
自営修繕を行うには、トラブルの原因を究明し、適切な処置を行うことが必要です。
設備を熟知していることはもちろん、技術力や経験が修繕の成否を分けます。
ですから、自らの力で原因究明を行い、設備が正常に稼働するように修繕できたときは、達成感を感じます。
今後は自営修繕作業の範囲を広げるため、更に設備について勉強し、またプラント内設備を管理するための様々な資格を取得できるよう、チャレンジしていきたいと考えています。

迅速な対応が、チームワークの表れ

中西 巧大

OGCTSらしさと聞いて、まず思い浮かぶのが、チームワークの良さです。私の勤務するエネルギーセンターでトラブルが発生した際には、本社のスタッフと連絡を取り合いながら対応を行うのですが、その迅速さにチームワークの良さが表れていると思います。
また、分からないときに質問をすると、いつも丁寧に回答をしてもらえるので、優しい人が多いと感じます。
もちろん、教えてもらうのを待っていては、仕事は出来るようになりません。
新しいことに積極的にチャレンジすることが大切だと感じ、自分自身もそうありたいと思っています。
そして、そういう人と一緒に仕事をしていきたいと思います。

ページトップへもどる

採用情報

会社紹介ムービー

会社紹介ムービー

マイナビ2020