HOME >  商品 >  工業炉・バーナ >  大型工業炉

商品

工業炉・バーナ

大型工業炉

生産用工業炉のガス化による省エネ型加熱装置のご紹介

1.液加熱装置

  • 風呂・温水プール加熱装置

    ガス液中燃焼バーナを用い、
    産業用から温水プールまで広範囲に使用できる液加熱装置です。

    設備名: 温水プール加熱装置
    バーナ: 液中燃焼バーナ
    最大燃焼量: 314kW(27×104kcal/h)

    塗装前処理

    塗装前処理の脱脂そう、湯洗い脱脂そう、パーカー脱脂そうなどの液加熱用装置です。

    設備名: 前処理槽加熱装置
    用途: 棚・机等の塗装前処理
    形式: 浸管加熱式
    バーナ: NHPCバーナ、IMDバーナ
    処理物: スチール家具
    槽容量: 2,300W×1,140L×750D(mm)
    能力: 290kW(25×104kcal/h)

    ページトップへもどる

2.溶融炉

  • 亜鉛メッキ炉

    亜鉛メッキ炉

    高速バーナを用いた溶融亜鉛メッキ炉です。
    高速気流によりメッキ槽を均一に加熱するので槽の長寿命化が図れます。
    中小型の釜に適した方式です。

    処理能力: 1.0〜1.2ton/ch
    処理物: 架線金具、ネジ、一般構造材
    バーナ: ハイベックバーナ
    最大燃焼量: 628kW(54×104kcal/h)
    炉体外形寸法: 2,000W×3,400L×1,590D(mm)
    アルミ溶融反射炉

    アルミ溶融反射炉

    アルミニウム地金溶融に使用する反射炉です。
    溶融撹拌装置、排熱回収装置付きです。



    設備名: 反射式アルミニウム溶融炉
    用途: アルミニウム溶融保持
    処理物: 5,000kg/ch
    バーナ: 1,163kW(100×104kcal/h)×2本
  • アルミるつぼ炉

    アルミるつぼ炉

    炉壁材の一体成型化を採用、炉床に特殊耐火物を用いて湯漏れ対策を講じています。

    溶解量: 150kg/ch
    バーナ: GAS2
    最大燃焼量: 209kW(18×104kcal/h)
    炉体外形寸法: Φ1,261×1,058H(mm)
    マッフル式銅合金可傾るつぼ炉

    マッフル式銅合金可傾るつぼ炉

    炉内にマッフルを設置し、伝熱促進をはかるとともに、消火後の湯温低下を防止しています。

    設備名: マッフル式銅合金可傾るつぼ炉
    用途: 銅合金鋳物
    形式: CFX-T-HF-300
    処理能力: 350kg/ch
  • ガラス溶融

    ガラス溶融

    るつぼ式の単独窯です。

    溶解量: 150kg/ch
    レキュペレータ: 放射型

    ページトップへもどる

3.熱処理炉

  • 焼入・焼戻炉

    焼入・焼戻炉

    大物鍛造品の焼入・焼戻用の設備です。
    HAMバーナの使用により、良好な温度分布が得られています。

    設備名称: 焼入・焼戻設備
    用途: 鍛造品の焼入・焼戻
    型式: 台車式
    処理物: 鍛造品
    処理量: 10ton/ch
    寸法: 2,100W×4,500H×6,325L(mm)
    2,300W×4,250H×6,225L(mm)
    焼鈍炉(小型台車式)

    焼鈍炉(小型台車式)

    フラットフレームバーナを使用した、鋼材の焼鈍炉です。



    型式: 台車式
    処理物: 溶断素材
    処理量: 15ton/ch
    バーナ: フラットフレームバーナ FF13×6台
    寸法: 2,680W×4,700L×2,400H(mm)
  • 焼鈍炉(大型台車式)

    焼鈍炉(大型台車式)

    製缶・溶接構造物の焼鈍用の炉です。
    高速バーナを用いた高速対流型で、温度分布が良好です。

    型式: 台車式
    処理物: 製缶・溶接構造物
    処理量: 120ton/ch
    寸法: 6,500w×10,000L×6,000H(mm)
    無酸化熱処理炉

    無酸化熱処理炉

    メッシュベルト式の無酸化焼入炉です。


    処理物: ベアリング鋼
    処理量: 400kg/h
    炉内温度: 870℃

ページトップへもどる

工業炉・バーナ

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス