HOME >  サービス >  天然ガスへの燃料転換

サービス

天然ガスへの燃料転換

大阪ガスが培ってきた転換技術を駆使し、金属溶融炉・熱処理炉・焙煎器・乾燥炉・熱風発生炉や食品加工機などの工業炉、ボイラや吸収式冷温水器など、幅広い産業用・業務用機器の天然ガス化をサポートします。

燃料転換のフロー

初期調査
お客さま所有の、図面・仕様書などの資料をもとにして、数時間程度のヒアリング、および現地概要調査を行います。
初期調査
機器
詳細調査
工業炉やボイラなどの機器本体、および取り付けられているバーナや制御盤などを詳細に確認します。これらのデータをもとに、最適な天然ガス化改造手法を検討します。
機器詳細調査
計測診断
天然ガスによる燃焼性が不明なバーナや、既存の汎用バーナでは対応できない場合など、必要に応じてテストを実施します。
計測診断
燃焼テスト
(テスト場
または現地)
テスト場にて燃焼確認が可能です。さらに現地にバーナ持ち込んでのテストを実施することもあります。
ご提案
調査結果と過去の膨大な転換実績をもとに、お客さまのニーズにあった仕様で、ご提案します。

大阪ガスエネルギー営業技術センター

大阪酉島地区に国内最大級のテスト場を保有。各種テスト炉も備え、目的に応じた燃焼テスト環境が整っています。

転換作業
十分なお話し合いにより、スケジュールを含めた作業要領書を作成、それにもとづいて天然ガス化の作業を行います。また、転換後のメンテナンスについても対応します。
転換作業

ページトップへもどる

サービス

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス