HOME >  サービス >  熱供給事業 >  弁天町地域

サービス

熱供給事業

弁天町地域

アミューズメント開発|天然ガスコージェネレーション

弁天町地域

開発計画概要

「ORC200(大阪リゾートシティー)」は、わが国最大規模の公有地土地信託事業として、4銀行が受託しました。超高層ホテル、超高層マンションを中心にアメニティー、アミューズメント、コミュニティー施設を持つ複合型シティリゾートコンプレックスとして、1993年にグランドオープンしました。
2015年12月、民間に譲渡され、リニューアルを実施しています。
2018年3月に名称がORC200から大阪ベイタワーに変更されました。

システム概要

高効率な二重効用蒸気吸収冷凍機、ターボ冷凍機、貫流ボイラなどを活用し、地域内への熱供給(冷水,温水,蒸気)を行っています。

(1)プラント (2)大阪ベイタワー・メインタワー (3)大阪ベイタワー・ベイタワーイースト・ベイタワーウエスト (4)大阪ベイタワー・ベイタワーノース (5)オークプリオタワー
事業許可 1989年10月23日
供給許可 1990年7月1日
供給区域 大阪府大阪市港区弁天一丁目内
区域面積 30,000m² 2013年3月31日現在
延床面積 252,970m² 2013年3月31日現在

ページトップへもどる

熱供給事業

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス