HOME >  サービス >  熱供給事業 >  京都御池地区

サービス

熱供給事業

京都御池地区

オフィスビル開発|地下鉄駅と地下街に供給

遠隔監視無人運転

京都御池地区

開発計画概要

平安建都1200年事業である京都市の地下鉄東西線の建設にあわせ、京都市中心街の御池通に地下街・駐車場の整備が計画され、京都市役所前に御池地下街・地下駐車場が整備されました。「東西線鳥丸御池駅」と「京都市役所前駅」そして京都市役所前の「御池地下街」などに熱供給しています。

システム概要

京都御池エネルギーセンターは烏丸御池駅に隣接した「アーバネックス御池ビル」東館地下に設置されており、供給先5ヶ所、プラント容量1900冷凍トンの地域熱供給システムです。
プラント容量の小さな地域冷暖房システムなので省コスト管理運営を実現するため、ガス吸収冷温水機と真空式温水ボイラーのシンプルなシステムとし、運転管理は遠隔無人運転としています。

(1)プラント (2)アーバネックス御池ビル東館 (3)アーバネックス御池ビル西館 (4)東西線烏丸御池駅 (5)御池地下街 (6)東西線京都市役所前駅
事業許可 1993年10月29日
供給許可 1995年4月1日
供給区域 京都府京都市中京区車屋御池下ル梅屋町ほか
区域面積 50,000m² 2013年3月31日現在
延床面積 60,004m² 2013年3月31日現在

ページトップへもどる

熱供給事業

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス