HOME >  サービス >  熱供給事業 >  JR奈良駅周辺地区

サービス

熱供給事業

JR奈良駅周辺地区

商業・文化施設|再開発地域に供給

遠隔監視無人運転

JR奈良駅周辺地区

開発計画概要

「シルクロードタウン21」の名称で、高度な都市環境創出に向けて開発整備が進められています。
その中心となる業務・商業施設に地域冷暖房が導入されました。

システム概要

お客さま所有のガスエンジンコ-ジェネレーションの排熱を奈良三条エネルギーセンターで購入し、冷水・温水に加工して熱供給しています。今後の地区開発の進展にともない、サブプラントを建設するホロニック型地域冷暖房として計画され、プラント運営管理の省人化・省エネ化を進めています。コ-ジェネレーション排熱利用により、環境調和型エネルギーコミュニティ事業補助対象になっています。
また、運転は遠隔監視による無人運転としています。

(1)プラント (2)JR奈良駅前再開発第1ビル (3)なら100年会館
事業許可 1996年9月24日
供給許可 1998年4月1日
供給区域 奈良県奈良市三条宮前町1番地ほか
区域面積 125,000m² 2013年3月31日現在
延床面積 62,400m² 2013年3月31日現在

ページトップへもどる

熱供給事業

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス