HOME >  サービス >  LNG(液化天然ガス)サテライト供給

サービス

LNG(液化天然ガス)サテライト供給

LNGは長期にわたり安定して確保できるクリーンで安全なエネルギーです。
LNGローリー車・可搬容器・サテライト供給設備を活用して、ガス導管が届かないお客さまにもOGCTSの環境・エネルギーソリューションをお届けします。

サテライト供給のイメージ

お客さまの施設内にLNGタンクや気化器等を設置し、LNGローリー車で運んだLNGを気化させ、お客さま設備へお送りします。

サテライト供給のイメージ

LNGローリー輸送の特徴

第2のパイプライン

輸送エリアは関西以外にも拡大し、輸送量・ローリー台数も増加しています。
特に大阪ガスの都市ガス供給エリア外へのLNG輸送は「第2のパイプライン」とも言われ、ガス供給の重要な使命を帯びています。

拡大する輸送エリア、増加する輸送量・ローリー台数のイメージ

LNGローリー車

隣りに駐車している軽乗用車と比較すると、LNGローリー車はかなり大きな車両であることがわかります。
このように非常に大きな車両で危険物の輸送を行うので、タンクの二重構造化・リアバンパーの大型化・燃料タンク保護カバーの採用・ハイマウントストラップランプなど、一般のローリー車よりも安全対策が施されています。

LNGローリー車のイメージ

GPS運行監視システム

すべてのLNGローリー車は、GPSで常時監視されています。
GPS運行監視システムによって、車両の位置・車両の業務内容をリアルタイムで把握することができます。
また緊急時にはパトライト点灯・画面表示・ブザーなどによって通知され、すばやく出動態勢をとることができます。

GPS運行監視システムのイメージ
システム画面

訓練・教育の実施

年々需要が増加している天然ガスに対して、輸送能力の向上を図りつつ、輸送保安の確保・強化に取り組んでいます。
これまでも万が一に備えて模擬訓練を実施するなど、毎年定期的に安全・安定供給に向けた取り組みを実施しています。
今後も積極的に訓練・教育を行い、更なる輸送保安体制の整備・強化に努めます。

LNGローリー事故対応訓練のイメージ
LNGローリー事故対応訓練
LNG漏洩処置訓練のイメージ
LNG漏洩処置訓練

簡易型ガス発生装置

OGCTSでは「天然ガスで燃焼試験を行いたい」、「短期間だが、天然ガスを供給してほしい」といったお客さまのご要望にお応えするために、簡易型ガス発生装置を取り扱っております。
ガスエンジンやガスタービン、ボイラ性能テスト、バーナ燃焼テスト、溶断テストなどの試験供給にも対応します。

簡易型ガス発生装置のイメージ
簡易型ガス発生装置

ページトップへもどる

サービス

ソリューション別で探す

業種別で探す

エネルギー簡易診断 エネルギー用語辞典 ワンストップサービス